高速学習で1つの科目を週3講受講すると、通常の予備校の3倍のスピードで学習していくことができます。
やる気さえあれば、どこまでも付き合ってくれるのが映像授業、 高速学習のメリットです。
また、高速学習は、勉強開始の時期を選びません。いつ始めても、1学期1講目から受講が開始できます。だからこそ、2学期から入学しても1学期の最初から授業やり直せる、高3に入学しても高1からやり直せるのです。
東進の授業はおよそ1万種類。
そのすべての授業をt-PODによりIT配信しているので、個別に受講でき、一人ひとりのレベル・目標に合わせた最適な学習が可能です。
やる気になったときにすぐに始められ、理解に応じてどんどん先取りしたり、繰り返し受講したり自由自在。たとえば高2の夏までに受験に必要な全科目の全範囲を修了し、秋から1年半かけて志望校レベルの実践的な勉強や受験を超えた大学教養レベルの学習をすることもできます。
従来の予備校は、毎週1回の授業で、第2講は第1講の1週間後、第3講は2週間後…と続きます。
しかし、東進なら、今日は第1講、明日は第2講……と、1年分の授業を1カ月程度で集中して受講・修了することができます。
毎日受講する学習スタイルは、いつの間にか受験勉強を習慣化することが可能です。
「校舎が開いていない早朝に勉強したい」「天候不良や交通機関の乱れにより外出できないけど受講したい」……そんなとき、東進のt-PODなら自宅から受講でき、さらに「確認テスト」や「講座修了判定テスト」も校舎と同じように受験できます。
※自宅受講のためには、要件を満たすパソコン・通信環境の設定を各自で行って頂く必要があります。マッキントッシュやPC以外(インターネット接続機能を搭載したTV・スマートフォンなど)での動作は保証できかねますのでご注意ください。
  • 映像による授業でしっかり理解できるのか不安です。
  • きちんと理解してから次へ進む仕組みがあるので安心です。
  • 毎回の受講後に「確認テスト」で理解度を確認し、全範囲を受講し終えた後には「講座修了判定テスト」を実施。合格できなかった場合は、テストの結果で明らかになった弱点箇所を復習し、再受験で合格を目指します。習ったことを確実に身につけ、わからないまま先に進むことがないのも東進の高速学習のポイントです。
  • 質問したいときはどうすれば良いの?
  • バックアップサービスで受け付けています。
  • 授業中は理解したと思っていたのに、家に帰って復習してみたらよくわからない。こんなときに、ぜひ利用してください。  バックアップサービスは、東進の授業・テキストについて、電話やFAX、ハガキで質問することができるサービス。君の質問・疑問に対してスタッフが、わかりやすく丁寧に回答してくれます。気軽に活用して疑問を解消し、学力アップに結びつけてください。