日本全国から選りすぐられた、大学受験のプロフェッショナル。それが、東進の実力講師陣です。わかりやすさ抜群の講義で、何万人もの受験生を難関大合格へ導いてきたエキスパートが、大学入試に留まらない本物の思考力を養います。

映像化された一流講師の授業を駆使した最先端の勉強法、それが東進の高速学習です。 授業の種類はおよそ1万種。そのすべてを映像配信しているので、いつからでも勉強を始められ、その気になれば1年分の授業を2週間で受講することもできます。先取り学習はもちろん、苦手分野だけ重点的に学習することも可能です。

東進の講座は、高校入門から超東大レベルまで全部で12レベル。自分にぴったりのレベルから無理なくスタートすることができます。 さらに、授業後に毎回確認テストを実施し、授業内容を完全理解しながら進めるため、「わかったつもり」を防ぎ、習ったことを確実に身につけることができます。

東進には「合格に必要なすべての学習を提供する」という考え方があります。だからこそ知識を身につける通期講座・講習講座だけでなく、パソコン・スマートフォンを活用して効果的に基礎を身につける「高速基礎マスター講座」や過去10年分の過去問の添削指導を行う「過去問演習講座」など多様な講座を用意しています。さらに、生徒一人ひとりが、今の学力から志望校に合格するために必要なすべての要素を網羅して提供する最先端の教育システム「t-POD」を開発。ただ単に授業を提供するのではく、「絶対合格」を請け負うという覚悟で臨みます。

合格指導面談で君のやる気を引き出し、志望校合格までのロードマップを作成。入試本番までの最適な学習方法をアドバイスします。 一人ひとりが抱えている課題をともに考えて解決し、志望校合格まで熱誠指導でリードする存在、それが東進の「担任」です。

現状の問題点を分析して把握するために最適なのが、東進模試です。周囲の成績に左右されない「絶対評価」で、定期的に実施される連続模試だから、志望校合格までの道筋を客観的に把握し、対策を立てることが出来ます。 さらに東進では模試受験後、成績表をもとに担任と合格指導面談を行います。受験指導のプロである担任が成果と課題を明確にし、的確な学習アドバイスを伝えます。